看護部の取り組み


看護部の理念・ビジョン
看護部の理念

『安全・安心・親切な地域医療を目指す』病院の理念を基盤に地域住民から信頼される医療・看護を推進します。

看護部のビジョン

臨床の場は、常に教育の場であることの意識をもち、専門職としての能力向上と豊かな感性を育みます。



看護部の重点目標
1.看護教育の推進
  1. クリニカルラダー教育の推進 ⇒ それぞれの能力に応じた教育
  2. 目標管理による個人目標の達成
  3. 核となるスタッフの育成
  4. 院内・院外研修の参加推進と職場への還元
  5. 学会発表 2題/年 → 3題/年
  6. 主体的な学習会の継続(セクション)
  7. 入職後のフォローアップ研修
2.業務改善と活気ある職場づくり
  1. ひとり1人の発想や提案を大切にした業務改善の推進
  2. 相手を認め合い、共に成長しあえる職場環境の構築
  3. 接遇の向上(笑顔・挨拶・態度・言葉遣い・身だしなみ)
3.患者様に安心と満足を提供できる看護サービス
  1. 人間としての尊厳及び権利を尊重し、看護者の倫理要綱に基づいた看護の実践
4.経営参画意識の向上
  1. 医療材料、物品の適正管理の徹底 ⇒ 定数管理
  2. 経費節減・節約の推進

看護部スタッフ構成

2012年9月3日現在

  • 看護師     50名
  • 准看護師    28名
  • ケアワーカー  24名

看護基準
2F 急性期病棟

57床
10対1

3F 回復期リハビリテーション病棟

60床
13対1